今世紀の科学技術の進歩のお陰で豊かな生活が出来る様になりました。資源を持たない日本の戦後の高度成長を支えたのは自動車、家電を中心とした物作りによる輸出産業でした。しかし交通、通信の発展で地球規模で文化、経済の融合が着実に発展しています。もうすぐ21世紀が始まろうとしています。21世紀の産業は通信とコンピュータの融合で生まれるIT産業と生命科学が最も重要な産業として花開くことが期待されています。弊社はIT産業の心臓部であるプリント基板設計、プリント基板用原板(CAMによるフィルム作画)作成の展開をしています。この分野は最先端技術が駆使され、日進日歩の激しい競争に耐えるには全社員の技術向上と技術共有、それに年間売上げの10%を超える近代設備導入で顧客感動の製品作りをしていきます。


   
協和ミクロ株式会社
〒153-0065 東京都目黒区中町1-15-11
TEL 03-3793-8221  FAX 03-3791-2440
1969年10月1日
1972年10月1日
1000万円
代表取締役 近藤 義治
主要取引銀行
みずほ銀行 都立大学支店
UFJ銀行 目黒支店
城南信用金庫 目黒支店
25名 (男20名 女5名)
 
2000年4月1日 現在
   

Copyright(C)kyowa-Micro Corpolation. All right reserved.